【バイオ株】カルナバイオサイエンス リクエストにお応えして書いてみますが、チラシの裏の戯れ言ですよ(笑) | バイオベンチャーリサーチ

*

【バイオ株】カルナバイオサイエンス リクエストにお応えして書いてみますが、チラシの裏の戯れ言ですよ(笑)

折角リクエストをいただきましたので、カルナバイオサイエンスについてブログを更新しようかと思います。IR出たときは、モバイルで流し読みしか出来なかったモノで。。。といっても、具体的な金額の話は避けようと思います。どうせ当たりようが無いですし、常識外れた事を書いたら恥ずかしいですもの・・・。責任逃れのために申し上げておきますが、このブログは、私が調べたことを調べたことを書く趣味のブログですので(笑)私専門家じゃないので(笑い)まぁ感想文だと思っていただければ!!

 

カルナバイオサイエンス、キナーゼ(リン酸化酵素)に特化した会社ですよね。大学時代はたくさんのキナーゼの名前がテストに出た記憶があります。興味がある人はこちらのwikiなぞどうぞ。これはキナーゼのほんの一部ですが。

つい最近、キナーゼ関連のバイオベンチャーが、すごい金額で買収されたような記憶があるんですが、さっぱり思い出せない。。。海外の話だったような気がするんですが、間違ってたらごめんなさい。今後が期待されている分野であることは間違いないと思います。

といっても、いっつも注目していた訳ではないので、今回、色々勉強するのにいい機会です。ガンの薬の開発と、小野薬品との提携のイメージが強かったんですよね。小野薬品は、最近、オプジーボっていう注目のクスリを上市していますし、勢いある会社同士が手を組んだ!っていう印象です。

創薬支援事業では黒字も、全社では、継続企業の前提に重要な疑義ですか。早く解消されるといいですね、とはいえ、現金持ってますから大丈夫って書いてあります。

長くなりましたが、本題、今回の提携ですね。金額や標的キナーゼについての詳細は非公表とのことです。これは契約ですから仕方ありませんね。まずは、契約一時金が平成27年12月期第2四半期に計上されるそうなので、この金額がひとつの注目ポイントでしょう。

領域はガンではなく、免疫とのことです。免疫というと、一番に思い浮かぶのがリウマチなんですよね。リウマチのクスリって、ブロックバスターが多いですよね。ヒュミラ、レミケード、エンブレル・・・名前くらいは知ってましたが。レミケードがヤンセンの製品なわけですかなるほどなるほど。疾患の研究やビジネスに関して申し分のない、これ以上無い提携先でしょうね。Yahooの掲示板では、BTK阻害剤じゃないか?って書かれているみたいでしたけど、同印象です。なんか、Yahooの掲示板にはアステラスがどうとか書いてありましたよ!ていうか、もし万が一HPに書いてない化合物だったらすごいですね!Yahoo掲示板には、吉野社長のとんでもない自信が伝わってくるようなことが書いてあります。5億とか10億とか。実現したら素晴らしいですね!!

導出案件を推測するには、他社の案件を参考にするのがいいのでしょうか?

キャンバスのIRがあると思います。キャンバスは、アメリカの創薬ベンチャーと契約して、マイルストンの総額が107億円とのことでしたか。ちなみに契約一時金は10百万円だそうです。

導出契約としては、そーせいの案件も参考になるかもしれませんね。このとき、一時金は15百万ドルだったみたいですよ。総額は172.5百万ドル(そーせい分)ですね。

かなりの競争の末にヤンセンに決定したような様子も感じられました。後は、カルナバイオサイエンスの自社パイプラインがかなり早期段階のものばかりであることを考えると、かなり初期の段階から開発をスタートするのだろうか?という印象を受けますが、真実はいかがなものでしょう?株主総会などの様子から推測するほかありませんね。

リウマチの薬剤候補化合物なのかな?っていう前提で話をしてしまいましたが、最近、知人がリウマチになってしまったそうで。。。とりあえずクスリでなんとかなっているようなのですが、

「朝が・・・体がこわばって、ちょっとしんどい」

とか聞くと、たくさんのクスリが上市されて、クスリの選択肢が増えて、患者さんが快適に過ごせるようになるのを願わんばかりです。服用しているクスリが、催奇形性が懸念されるため、服用中は子作りをすることが出来ない、という話も聞きました。そういった形でQOLに悪影響が出るなんて事もあるようです。悲しいですが、仕方ないですね。。。

色々情報を斜め読みしてブログ書いてみましたが、ご期待に添えましたでしょうか。またリクエストいただけると、私もブログ書く気が起きるので嬉しいです!またよろしくお願いします!!

関連記事

no image

【ブログ】ジェネリックとバイオシミラー 雑感

最近は、ジーンテクノサイエンスも推してるDFKさん、今日はジェネリックとバイオシミラーに関する雑感ブ

記事を読む

no image

【バイオ株】カルナバイオサイエンスのIRスゲ-!

カルナバイオサイエンスからIR出てましたね!素晴らしいニュースだと思います!相手はヤンセンファーマで

記事を読む

no image

【未上場】モリモト医薬 飲みやすいお薬!

メドレックスのブログで書いたんですけど、お薬ほ包材のまま飲み込んでしまう!っていう事故について、思い

記事を読む

no image

【閑話休題】果たして新薬の開発だけが認知症を克服する道なのだろうか

さて、アラガンさんとヘプタレスさんのM1に関する契約は記憶に新しいところではありますが、話はタイトル

記事を読む

【そーせい】ウルティブロのライバル

  近畿中央胸部疾患センターのドクターのブログです。 2014年の9月4日に、

記事を読む

no image

【閑話休題】皆さんNISA口座ってどうしてる?

皆さんNISA口座ってどうやって使ってますか? 株式投資の利益にかかる税金が20%になって、そ

記事を読む

【そーせい】めでたい記念配当と決算資料

便利な時代になったもので、モバイルでpdfファイルの内容を確認できるようになった。 私がそーせ

記事を読む

no image

【ブログ】人生における損切りの重要性

おはようございます。朝から考えていた事をブログ更新。まぁ標題の通りなんですが。 株式投資家として、

記事を読む

【そーせい】 カンファレンスを視聴して  ヘプタレス社の可能性とか

今日のそーせいは凄い下げ方でしたね。そりゃ凹んでないって言ったらウソになりますね。 今日も2c

記事を読む

no image

【つぶやき】【バイオ株】今のDFKさんの3番手は

ここんところは、廃棄物を価値ある製品に作りかえるベンチャー企業だったり、植物を育てる趣味についてのブ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    リクエストしたものです。考察するためのヒントがいろいろ書かれていて勉強になりました。ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【未上場】【コロナウイルス】バイオコモに注目中

最近注目中のベンチャーについてちょっとだけ書こうと思います。 三重大

no image
【つぶやき】今年の印象深いトレードを一つご紹介

今日は大納会でしたね。現在、とっても株高が続いていて、とっても驚いてい

no image
【つぶやき】サイエンスへの情熱を削いで来るヤツらに負けそう

今の仕事は研究職ですが、今まで続けて来れた理由の1つは、自分なりサイエ

no image
【つぶやき】バイオ相場も復活

最近、少しずつバイオ株相場も復活してきたような気がします。このコロナに

no image
ワクチン「物流」銘柄について考えてみる

世界中で、数社がコロナウイルスワクチンについて、大規模な臨床試験を終え

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】
    [contact-form-7 id="1095" title="御意見はこちらから"]

PAGE TOP ↑