【閑話休題】目のつけどころがシャープかも!?シャープ株式会社

*

【閑話休題】目のつけどころがシャープかも!?シャープ株式会社

公開日: : 最終更新日:2015/06/14 ブログ, 閑話休題

最近、何かと話題になるSHARPについて今回は書こうと思う。誰もが知る大企業で、バイオベンチャー企業ではないが。ちなみに、今、家ではシャープの冷蔵庫と空気清浄機を使用している。

 

残念なことに経営が上手くいかず、大きなリストラばかりが話題になっている。株価は暴落し、見ているこちらが悲しくなってしまう。

 

シャープの経営がうんぬんについて今回は触れない。言いたいことはあるが、詳しい事を述べられる自信はない。一つだけ言わせていただくなら、「高い技術力を持っていたとしても、それだけでは会社は成り立たないんだな」ということである。

 

今思えば、家にはツインファミコンがあった。ご理解いただける人はそれなりの年齢だと思われる。こういった具合に時代の最先端を行き過ぎて失敗するような、そんな攻めの会社だと評判が高い会社で、固定のファンも多い。個人的には、ガラパゴス?という電子書籍の失敗が記憶に新しい。時代が早すぎたのではないか?

 

長くなったが、ここからは、バイオテクノロジーや医療系機器に関する話題を記述する。もちろん、全てを網羅しようとは思っていない。目についたモノを取り上げる。シャープの高い技術力と独創的なアイデアが生かされているかどうかは断定できないが、紹介して感想を書いておきたい。私も今回初めて知ったのだが、医療用洗浄装置に関しては、50年もの歴史があったとは驚いた。多少でもこのブログによる広告効果があって、シャープに貢献出来れば嬉しい。

 

 

【医用洗浄装置】

シャープ 医用洗浄装置

シャープの医療用の洗浄装置に、50年もの歴史があるとは思わなかった。医療用装置の洗浄とは、ノウハウが重要そうな領域である。最近、内視鏡用洗浄装置の新製品を発表したという情報をキャッチしたので、調べてみたら、50年もの歴史があるとのこと。素晴らしい!。

察するに、バイオハザードの可能性があるので、医療用の器具などの洗浄・消毒・滅菌ほど重要なこともそう無いだろう。メスひとつとったって、手で洗う訳にはいかないだろうし。そういう重要な製品を扱っているとは、今まで知らなかった。

 

 

【電気泳動】

2次元電気泳動装置 “Auto2D” BM-100

自動転写式電気泳動装置

このブログを書こうと思ったきっかけとなった製品群である。当初、「ずいぶん高いな」と思ったが、よくよく考えてみるとそうでもないだろう。そもそも研究はスピード命である。医学部以外の大学などは予算の都合や、実験技術の習得の都合上採用できないかもしれない。

 

上のリンク、2次元電気泳動は、自分は、実験を行っている様子を見たことしかない。非常に時間がかかる実験だと思っていたが、この装置だとずいぶん短時間で行えるようだ。従来の装置で2日間、Auto2Dで100分との事だ。タンパク質を検出をする染色操作は自動化されていないようだ。まぁ、染色自体はそんなに難しい操作ではないかと思うので、問題ないのだろう。

再現性が非常に高いとのことが目についた。2次元電気泳動は、時間もかかるし、再現性があまり良くないと言うことも聞いた事があった。サンプルを冷蔵や冷凍で2日間保管することによって変化してしまうという事原因のひとつかもしれない。いずれにせよ、実験が短時間で行えることによるメリットは計り知れないだろう。

 

下のリンク、ウエスタンブロットという実験は、タンパク質を専門とする人にとって、非常にポピュラーな実験手法である。自動で転写を行ってくれる装置が出来るとは思いもよらなかった。「熟練が必要であり、職人技だ!」と言われる種々の作業も、近い将来、装置によって自動化されていくのかもしれないと思った。

シャープ製2次元電気泳動装置“Auto2D”販売について 島津製作所
島津製作所と併売しているところもポイントが高いと感じた。注目されているのだろうか。

 

 

 

【微生物センサ】

浮遊菌による汚染リスクを“見える化” カビ菌・細菌を最短10分で検知

 

最後に微生物センサについて。従来にもこのような装置はあったかと思うのだが、高速・自動計測・簡単操作・運用コストの低減を実現した事だ。従来の製品とどの程度違うか、あまり想像がつかない。国際宇宙ステーション/「きぼう※1」日本実験棟への搭載に向けて
当社製微生物センサをJAXA※2に納入
というニュースが2015.04に発表されている。宇宙での使用も可能であると、JAXAに判断されたのだろう。

 

 

【最後に】

今回調べてみて、シャープという会社のすごさに改めて驚いた。日本の産業にどれほど貢献してきたことか。とてつもなく大きな規模の会社なので、これらの装置がどの程度売り上げに貢献しているかは全く想像できない。しかし、今後の日本に絶対必要な会社だと思う。早く経営を落ち着かせて、その高い技術力で新しい製品を生み出してほしいものだ。経営が落ち着かなければ、独創的な研究など不可能だろう。早期の復活を待ち望んでいる。

関連記事

【4565】140813 そーせい

おはようございます。 今日はそーせいの決算ですね。 大きなものとかは特に期待しませんが、一つだけ

記事を読む

no image

20140704 アメリカ復活

アメリカ強いですね、17000ドル市場初めてということです。 本質的に復活しているのか、あるいは市

記事を読む

【バイオ株】オンコセラピーサイエンス 良IRかも・・・?

今日はバイオセクター絶好調だったみたいですね。もしかしたら、オンコセラピーサイエンスのこのIRに刺激

記事を読む

no image

【最近の様子】2015.04.18  アメリカ凄く下げたようで…ギリシャ問題来ちゃう?

最近、日経平均20,000円をつけた後は鳴かず飛ばずの相場でしたね。上がったり下がったり。なんだかよ

記事を読む

no image

【閑話休題】日経バイオテクONLINE for Investors 終了のお知らせ・・・

「日経バイオテクONLINE for Investors」 サービス終了のお知らせ 私的にはち

記事を読む

no image

【閑話休題】やりたいことがあるというのは素晴らしい

この間、出張して色々最新の情報を入手しに行ってきました。そこで感じた事を基に一つブログ更新をしようか

記事を読む

no image

【未上場?】近大マグロから新しい商品!

近畿大学マグロから財布! 最近感銘を受けた新製品のネタはやはり近大マグロでしょうか。近畿大学の勢

記事を読む

no image

【最近の様子】バイオ株相場は寒そうですね

このタグでブログ書くのも久しぶりです。短期でどうこう議論するつもりもないし、たまに書くくらいでちょう

記事を読む

no image

【ブログ】マイナス金利のおかげか、財形貯蓄ですら運用が難しい時代が来た

ほんとご無沙汰してしまいました。約2週間ぶりの更新です。仕事でテンパってましたーって言い訳しておきま

記事を読む

no image

【最近の様子】2014.10.14 凄い下げですねー

わかっていたとはいえ、すっごい下げですねー、VIX短期先物、そこそこ抜かせてもらいましたが、翻弄され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【最近の様子】3カ月ぶりのブログ

ごぶさたです。全く更新していませんでしたね。ちょっと相場があれ放題なん

no image
【ブログ】ディープラーニングの行き着く先は?

こないだ、某創薬ベンチャーの社長さんが、 「タンパク質の一次構造を人

no image
【閑話及第】仕事を始めるより、終わらせる事の方が難しい

上手な仕事の終わらせ方って言うのは凄く難しいなーと思います。終わらせ方

no image
【ブログ】座りすぎ(労働災害)について

今の年寄りは凄く元気だが、もう20年もすると、元気がない年寄りが増える

no image
【つぶやき】日経ヴェリタスとか有料記事とか

これから遠出で出張です。海外ばりに長い。長時間移動の時は、日経ヴェリタ

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】






    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑