【閑話休題】読書感想文: 「創薬が危ない」 を読んで | バイオベンチャーリサーチ

*

【閑話休題】読書感想文: 「創薬が危ない」 を読んで

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 LTTバイオファーマ, ブログ, 閑話休題

 

慶應義塾大学薬学部の水島徹教授の著書である。2015年2月に出版された本である。このブログを読んでいただいている人に強く読んでいただきたいと感じたのでブログを更新する。

 

内容はできる限り優しい言葉で記述してある。時折見られる水島教授のジョークにもクスっとくる(笑)。記載されている実験手法や実験機器などは、私もなじみ深いモノだが、素晴らしく丁寧に解説されていて感動した。

 

今の日本人で、薬の恩恵に預かっていない人などいないと思う。それだけ重要なモノであるにも関わらず、その作用機序について詳しく知っている人などそうそういないのでは無いか。色々なものに興味を持つのは大事な事だし、自分の体を治す薬について興味を持つのは重要な事だろうと思った。

 

「高校生に創薬研究者を目指してほしい」という思いで書かれた本とのことだが、後書きによれば、「既に創薬の現場にいる人」も対象としているとのことであった。どおりで盛りだくさんの内容であるわけだ。正直、「これを高校生に読ませるのかよ!」と思った瞬間もある(笑)。水島教授の思いが高校生に伝わればいいな、と心から思う。私も昔は創薬の研究者になりたかったが、能力が足りなかった。一応、医療系企業で研究職をしてはいるものの。

 

水島徹教授は、アステラス製薬の研究員を経てからアカデミアに戻られ、現職に至る。製薬企業と大学、両方の立場を経験している超有名人だ。今でもLTTバイオファーマの取締役会長である。そんな方が書かれた本が面白くない訳がない。

 

ちなみに私は、上場廃止になったLTTバイオファーマの株をほんの少しだけ保有している。色々と思い入れがあったので、この本を見つけた時、迷わず購入した。

 

表紙を見ればわかると思うが、「早く・安く・安全な薬を届けるドラッグリポジショニングのすすめ」と書いてある。ドラッグリポジショニングの実例や現状について、詳細に書かれている。ちなみに、ドラッグリポジショニングについては、過去にこんなblogも書いていた。

【閑話休題】「ドラッグリポジショニング」で凄いニュース!アルツハイマー病の臨床治験

このブログで書いた内容が、この本に詳しく書いてある。
 

ドラッグリポジショニングという言葉にピンとくる人は多いと思う。 みんな大好き「そーせい」の望月副社長のインタビュー記事のリンクも張っておこうと思う。

そーせいグループの望月副社長に聞く、「ドラッグリポジショニングでは製剤化が重要」

 

 

 

 

だいぶ前書きが長くなったが、このブログを読んでいる方に是非読んでいただきたいと考えた理由を次に述べる。創薬の開発ステップや、開発のリスク、大学の役目、大手製薬企業の考え方、バイオベンチャーの存在意義。そういったものを改めて学ぶのに大変良い本だと思った。また、創薬の難しさや開発のリスクなどについては、知らない話が多くてとても勉強になった。

 

創薬研究はあらゆるところにリスクが潜んでいると言うことを知った上でバイオベンチャー株を買うべきであろうと思うのである。年間何千億円も売れていた薬が、一転して、健康被害を起こし、大型訴訟になってしまう話など、知っていて損は無い話である。

 

完全に余計なお世話だが、「そーせい」のアルツハイマーのパイプラインや、シーブリ・ウルティブロの強烈なライバルになり得る研究内容が本書には記載されているかも・・・。

 

 

 

 

今までブルーバックスシリーズにはあまり縁が無かった。評判が良いのは知っていたが。最近は割と読書することが出来ているので続けていきたい。それではまた次の更新で。

関連記事

no image

【最近の様子】2015.09.18 アメリカ利上げ見送りですか…

いつも1日、10日、20日前後に書いてますが、シルバーウィークということで、少し早めに書いておきまし

記事を読む

no image

【LTTバイオ】IR出てましたよ

そろそろ株主総会の季節が近くなってきたなーと久しぶりにLTTバイオファーマのホームページを開いてみた

記事を読む

no image

【閑話休題】ギリシャの思い出話でも…

ノボノルディスクっていう、糖尿病患者さん向けインスリンをギリシャに納入しなくなった事があったんですよ

記事を読む

no image

【閑話休題】日経バイオテクONLINE for Investors 終了のお知らせ・・・

「日経バイオテクONLINE for Investors」 サービス終了のお知らせ 私的にはち

記事を読む

【そーせい】時間があったんで、ヘプタレス社の論文でも読んでみようかと【20150412】

今日は本当になんとなーく、pubmed開いてヘプタレスの論文でも見てみようかなー?なんて思いまして、

記事を読む

no image

【ブログ】統計を勉強しておけば良かった

今(というか過去何年も)、一番勉強しておけば良かった!という後悔が強いのは、統計学の分野ですね。今年

記事を読む

no image

【最近の様子】2014.10.22. 今週の市場はどうかな??

今週の月曜日はとんでもない上げ方してたみたいですね。 おっそろしくて飛びつかずに見てましたけれど。

記事を読む

no image

【最近の様子】新興国が…みたいなニュースをチラチラ見ます

なんか時差ぼけみたいなのが延々直らず、イマイチ頭が冴えません。最近全然バイオっぽいブログを更新できて

記事を読む

no image

【閑話休題】和光純薬工業 大人気!

和光純薬工業の買収に関して、富士フイルムホールディングスや日立製作所やらが興味を示してるとかで大人気

記事を読む

no image

【つぶやき】もうお金の価値がわからない

確か今日から、部署の人間が海外出張に行くはず。別に今回に限らず、海外出張なんて何回もありますわね、自

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【ブログ】大学教授やら培養オタクと忘年会

こないだ、仕事の忘年会ってーことで、8人くらいの飲み会に参加してきまし

no image
【そーせい】ピーターの心中いかに

そーせいの社長交代IRが出てまして。田村会長が現場復帰とな。ツイッター

no image
【そーせい】HTL0018318と原発って似てる気がしてきた

まず初めに、今回のブログについて。 全てのDecision Maki

no image
【つぶやき】心穏やかに実験する幸せと、信頼される喜びと。

リハビリがてらもう一本くらいブログ書いておこうかな、なんて。 一応現

no image
【そーせい】マージンなんていくらあっても足りない

ご無沙汰です。色々立て込んでおりました。そして今も立て込んでおりますね

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】
    [contact-form-7 id="1095" title="御意見はこちらから"]

PAGE TOP ↑