【閑話休題】読書感想文: 「創薬が危ない」 を読んで

*

【閑話休題】読書感想文: 「創薬が危ない」 を読んで

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 LTTバイオファーマ, ブログ, 閑話休題

 

慶應義塾大学薬学部の水島徹教授の著書である。2015年2月に出版された本である。このブログを読んでいただいている人に強く読んでいただきたいと感じたのでブログを更新する。

 

内容はできる限り優しい言葉で記述してある。時折見られる水島教授のジョークにもクスっとくる(笑)。記載されている実験手法や実験機器などは、私もなじみ深いモノだが、素晴らしく丁寧に解説されていて感動した。

 

今の日本人で、薬の恩恵に預かっていない人などいないと思う。それだけ重要なモノであるにも関わらず、その作用機序について詳しく知っている人などそうそういないのでは無いか。色々なものに興味を持つのは大事な事だし、自分の体を治す薬について興味を持つのは重要な事だろうと思った。

 

「高校生に創薬研究者を目指してほしい」という思いで書かれた本とのことだが、後書きによれば、「既に創薬の現場にいる人」も対象としているとのことであった。どおりで盛りだくさんの内容であるわけだ。正直、「これを高校生に読ませるのかよ!」と思った瞬間もある(笑)。水島教授の思いが高校生に伝わればいいな、と心から思う。私も昔は創薬の研究者になりたかったが、能力が足りなかった。一応、医療系企業で研究職をしてはいるものの。

 

水島徹教授は、アステラス製薬の研究員を経てからアカデミアに戻られ、現職に至る。製薬企業と大学、両方の立場を経験している超有名人だ。今でもLTTバイオファーマの取締役会長である。そんな方が書かれた本が面白くない訳がない。

 

ちなみに私は、上場廃止になったLTTバイオファーマの株をほんの少しだけ保有している。色々と思い入れがあったので、この本を見つけた時、迷わず購入した。

 

表紙を見ればわかると思うが、「早く・安く・安全な薬を届けるドラッグリポジショニングのすすめ」と書いてある。ドラッグリポジショニングの実例や現状について、詳細に書かれている。ちなみに、ドラッグリポジショニングについては、過去にこんなblogも書いていた。

【閑話休題】「ドラッグリポジショニング」で凄いニュース!アルツハイマー病の臨床治験

このブログで書いた内容が、この本に詳しく書いてある。
 

ドラッグリポジショニングという言葉にピンとくる人は多いと思う。 みんな大好き「そーせい」の望月副社長のインタビュー記事のリンクも張っておこうと思う。

そーせいグループの望月副社長に聞く、「ドラッグリポジショニングでは製剤化が重要」

 

 

 

 

だいぶ前書きが長くなったが、このブログを読んでいる方に是非読んでいただきたいと考えた理由を次に述べる。創薬の開発ステップや、開発のリスク、大学の役目、大手製薬企業の考え方、バイオベンチャーの存在意義。そういったものを改めて学ぶのに大変良い本だと思った。また、創薬の難しさや開発のリスクなどについては、知らない話が多くてとても勉強になった。

 

創薬研究はあらゆるところにリスクが潜んでいると言うことを知った上でバイオベンチャー株を買うべきであろうと思うのである。年間何千億円も売れていた薬が、一転して、健康被害を起こし、大型訴訟になってしまう話など、知っていて損は無い話である。

 

完全に余計なお世話だが、「そーせい」のアルツハイマーのパイプラインや、シーブリ・ウルティブロの強烈なライバルになり得る研究内容が本書には記載されているかも・・・。

 

 

 

 

今までブルーバックスシリーズにはあまり縁が無かった。評判が良いのは知っていたが。最近は割と読書することが出来ているので続けていきたい。それではまた次の更新で。

関連記事

【そーせい】R&D day動画を見ての感想(前編)

まとまった時間を確保出来なかったもんで、そーせいのR&D day動画を見ることが出来ていませんでした

記事を読む

no image

【バイオ株】アンジェスMG  2014.09.26

相変わらず低空飛行していますね。 ちょっと油断した隙に、いっぱいIRが出ていてビックリです。 子

記事を読む

【そーせい】リジェネロンと提携!

株価がメチャクチャ下がった日にIRを出すとはやりますね!中々にサプライズなIRです。リジェネロン、有

記事を読む

no image

【閑話休題】人工知能も創薬分野へ進出

ちょっとしたブログの更新で語りきれるほど軽いテーマではないのはわかっているんですが、感じたことだけで

記事を読む

no image

【閑話休題】読書感想文:「外資系金融の終わり」を読んで

【中古】 外資系金融の終わり 年収5000万円トレーダーの悩ましき日々 /藤沢数希【著

記事を読む

no image

【最近の様子】日経大暴れ 2015.12.22

いやーブログって常時更新してないと書けなくなるもんですね、いくつかのネタが下書きで終わってしまいまし

記事を読む

no image

【ブログ】そーせい爆上げ以上に俺の心を支配する事案がケータイに飛び込んで来た

まぁタイトルにそーせいって入れておいただけでw今日は爆上げしてましたね。びっくりです。 それ以上の

記事を読む

【未上場】株式会社 白石バイオマス 環境に良いバイオマス樹脂!

白石バイオマス 植物資源を原料に、環境にやさしいバイオプラスチックなどを研究開発する会

記事を読む

no image

【ブログ】資産形成の方法は?基本に立ち返る

ぎっくり腰で動けないから、色々考え事したり、考え事をまとめたり。標題の通り、基本に立ち返って、資産形

記事を読む

no image

【ブログ】変化できるヤツが強い!

こないだ、懇親会で出会った某超グローバル企業の人と、懇親会終わりに飲みに行ったんですよ。会社名は言わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【最近の様子】3カ月ぶりのブログ

ごぶさたです。全く更新していませんでしたね。ちょっと相場があれ放題なん

no image
【ブログ】ディープラーニングの行き着く先は?

こないだ、某創薬ベンチャーの社長さんが、 「タンパク質の一次構造を人

no image
【閑話及第】仕事を始めるより、終わらせる事の方が難しい

上手な仕事の終わらせ方って言うのは凄く難しいなーと思います。終わらせ方

no image
【ブログ】座りすぎ(労働災害)について

今の年寄りは凄く元気だが、もう20年もすると、元気がない年寄りが増える

no image
【つぶやき】日経ヴェリタスとか有料記事とか

これから遠出で出張です。海外ばりに長い。長時間移動の時は、日経ヴェリタ

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】






    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑