【そーせい】 カンファレンスを視聴して  ヘプタレス社の可能性とか | バイオベンチャーリサーチ

*

【そーせい】 カンファレンスを視聴して  ヘプタレス社の可能性とか

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 そーせい, ブログ

今日のそーせいは凄い下げ方でしたね。そりゃ凹んでないって言ったらウソになりますね。

今日も2chスレの荒れ方がひどいし、正直、残念で不愉快でした。田村社長が耳あたりの良い話だけをカンファレンスで喋ったほうが良かったんでしょうか?そりゃ短期的には株価に効果があるかもしれませんが、それに本当に意味があるでしょうか?よそのバイオベンチャーの悪口をいうのは良くないですが、素晴らしい作文で株価を上げた会社なら、他にあるじゃないですか・・・どことは言いませんが。それに短期的に稼ぎたいのであればゲーム会社の株とか、商品先物、オプション、為替でも買っていればいいんですよ。そっちのほうが儲かるでしょ。

 

だから、今日のblogでは精一杯ポジティブな話をしてみようかと思います。実際に自分でセミナーを聞いて感じた感想や、妄想を述べていこうかと思います。

1.なぜ「シーブリ」「ウルティブロ」アメリカ承認申請マイルストーンが入る前にみずほ銀行から短期借り入れをしてまでヘプタレス社を買収したのか?

→どこかのメガファーマが買収する気配があったため、急いで買収したのではないかなんて妄想します。近々、非常に残念な買収を逃したって田村社長言っていました。どこか競合する会社があって、そこに負けないように買収合戦をくりかえしたんではないでしょうか?複数のメガファーマの資本がそれなりに入っている以上、妄想とはいえないのではないでしょうか?だって日本のバイオベンチャーの中に、複数の製薬会社の資本が入っている会社がありますか?カルナバイオなんかは小野薬品工業の資本が入っています。しかし、メガファーマと小野薬品工業を比べるのは・・・。小野薬品工業の方には失礼なのは覚悟の上です。お詫びいたしますが、文脈ご理解いただければと思います。

→みずほ銀行から借り入れたのが若干不思議なところですよね。無担保で200億円借りられるというのは、そーせいが保有する信用力、無形の財産だと思います。Novartis社からのマイルストンを待たずに大急ぎで借入をするというあたりが上の妄想につながっているんですよね。。。この後、マイルストンのキャッシュを返済に回し、幹事証券のSMBC、三井住友からの長期借り入れに切り替えるっていうのが、株式の希薄につながらないベストな方法で、うれしいですね。借金があることで、買収を防ぐ盾になると思うので、是非こうなっていただきたいです。自分の会社なんて、超借金多いですけど、絶好調ですよ(笑)借金がない会社は、逆に、チャンスを逃していると判断されたり、ビジネスのアイデアがないと判断されたりします。

 

2.ヘプタレス社の価値はいかがなものなのか?

→今回のスライドを見て、ヘプタレス社のボードに、凄い人がいっぱいいるもんだなぁと感心しました。メガファーマとベンチャーで両方働いたことある人って、普通にとんでもない年収だと思うんですが。何より会社に魅力がなければヒトなんて集まらないですよ。。。それは自分が働いていて良くわかることです。日中、パソコンの前で取引されている方にはご理解いただけないかもしれませんが(嫌味)。

→簡単に、Pubmedで論文を調べてみました。Natureに2本、Structureに1本、その他インパクトファクターの高そうな雑誌へのGPCRへの掲載が確認できます。個人的には予想以上でした。ヘプタレス社の特許については調べていません。特許があろうとなかろうと、他社が真似なんか出来ないと思います。タンパク質の実験経験のある人なら、多くの人がそう思うんじゃないでしょうか?少なくとも私はそう思っています。カンファレンス中で言っていた、ムスカリン受容体のようなコンサバティブなターゲットに対して優れた化合物を見つけ出す!というのは確実性の高い手法なのではないでしょうか?ポートフォリオを見ていると、実績のある受容体に対する薬剤を狙っているような気がします。より高い選択性を持つ化合物は、低濃度で患者さんに投与することが出来、その分副作用を下げることが出来ますからね。これはラクオリア創薬の方もおっしゃっていました。新規のターゲットを狙わないあたりが僕も好みです。APNT技術の寄与があって、尚且つドラッグリポジショニングのノウハウが貢献して、早期に、効果の強い薬剤の開発が進めば、嬉しいですね。

→今でも記憶に残ってるんですが、2008年の業界誌で、田村社長が、自信満々有頂天で、「来年はPⅢが3本走っている!」とか言っていたんです。このときは嫌味な社長さんだねーとか思ってたんです。その後、パイプラインと社員のリストラを断行したのは皆さんもご存知のとおり。このときのリストラを批判するヒトも2chの中にはいたんですが。このときリストラしたおかげで今があるんですがね。リストラ以降の田村社長って、ものすごいコンサバティブじゃないですか?田村社長がこのときパワーアップしたんじゃないか?と私は思うわけです。数字は小さめに発表し、しっかりと一歩一歩ここまで到達してきた気がします。だってシーブリとウルティブロの開発が遅れたのはNovartis社のせいだもん。ていうか、Novartis社が開発できない薬、他の会社が開発できないでしょ?毎回、来期こそは大きな利益が・・・っていって、毎回赤字の会社もある中、これは凄いことじゃないかと思います。その田村社長が、「2019年の利益3倍はコンサバティブな数字だ」と言っていたので、私は信用したいと思います。

 

 

最後になりますが、再確認したことがあります。こんなどでかい買収をしてしまう割りに、そーせいは「コンサバティブな会社」なのではないか?ということです。売り上げや利益の予測は非常にコンサバティブ、創薬の手法もコンサバティブ。正直、今回の買収は、意外とコンサバティイブで確実性の高い方法であるような気がしてきました。

今日は、自分でカンファレンスのアーカイヴを聞き、pubmedで検索し、受容体について調べ、可能性を自分なりに調べてみて、blogを書いています。自分は、バイオテクノロジーをかじって生活の糧にしているためか、やっぱりバイオテクノロジーが好きなんですかね。短期の金のために2chで見るに耐えない罵詈雑言、軽く不快感を覚えています。もちろん僕だってそんなに知識があるわけじゃないんで、専門の人に、「お前何いってんの?」って言われればそれまでですが。

 

何回も繰り返しになりますけど、今回の件で、そーせい株は手放しません。お金が必要になる可能性があるので、少し枚数は減らすかもしれませんが。売買も激しい状況なんで、株主層が入れ替わって、長期で保有してくれる人が多くなればうれしいですね!

とはいえ、精神衛生上悪いので、株価が下がるのはそろそろやめて欲しいですね!

だいぶ長文になってしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 そーせいカンファレンス 2chのスレの速さが凄い!

そーせい Heptares Therapeutics(ヘプタレス社)を買収!やる事がでかい・・・が!

2chのそーせいスレに当blogへのリンクが貼られていた件で

関連記事

no image

【未上場】株式会社ファルマエイト

ファルマエイト アルツハイマー病の根本的な治療薬の開発を目指す、バイオベンチャー企業のファ

記事を読む

no image

【閑話休題】当ブログが海外から注目されている…のか?これはおそらく…

ちょっと不思議な状況が起きている。今、当ブログは自分でURLを取得してブログ運営をしているのだが、私

記事を読む

no image

【閑話休題】上場バイオ系企業の一覧を作ってみました

株式を上場している企業のリンク集を使ってみました。 IRが出たときなんかの確認にでも使っていただけ

記事を読む

no image

【ブログ】座りすぎ(労働災害)について

今の年寄りは凄く元気だが、もう20年もすると、元気がない年寄りが増える時代が、もう一度来るのではない

記事を読む

no image

【つぶやき】クライオ電子顕微鏡、面白すぎw2

ああ、それと、ヘプタレスさんのSTAR技術が陳腐化した的な内容で、売り煽っている人が2chにいました

記事を読む

no image

【そーせい】JITSUBOさんすごいねー

木曜金曜とIR出てましたが、JITSUBOさん凄いですねー。子会社からは外れるって事ですが、完全に縁

記事を読む

no image

【ブログ】マイナス金利のおかげか、財形貯蓄ですら運用が難しい時代が来た

ほんとご無沙汰してしまいました。約2週間ぶりの更新です。仕事でテンパってましたーって言い訳しておきま

記事を読む

no image

【ブログ】連絡先追加のお知らせ

恥ずかしながら風邪をひきましてね…。調べ事が必要なブログや、そーせい妄想ブログなど、書く元気がござい

記事を読む

no image

【そーせい】S高おめでとうございます!

今日はそーせいがS高でしたね。円高や日経平均急落にも負けず、輝いております!  

記事を読む

no image

【閑話休題】高橋政代氏 iPS細胞を用いた網膜の手術

加齢黄斑変性症に対する網膜移植の手術、昨日終了したそうですね。 患者さんは70代の女性で、「明るく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【そーせい】HTL0018318と原発って似てる気がしてきた

まず初めに、今回のブログについて。 全てのDecision Maki

no image
【つぶやき】心穏やかに実験する幸せと、信頼される喜びと。

リハビリがてらもう一本くらいブログ書いておこうかな、なんて。 一応現

no image
【そーせい】マージンなんていくらあっても足りない

ご無沙汰です。色々立て込んでおりました。そして今も立て込んでおりますね

no image
【ブログ】ベンチャーからクオカード貰ってもなぁ。

昨日、QUOカードが一枚届きました。ありがたいと思う一方、何だかなぁと

no image
【ブログ】統計を勉強しておけば良かった

今(というか過去何年も)、一番勉強しておけば良かった!という後悔が強い

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】
    [contact-form-7 id="1095" title="御意見はこちらから"]

PAGE TOP ↑