【未上場】エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社

*

【未上場】エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社

バイオベンチャーとはちょっと毛色が違う感じではありますが、今回は「エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社」について調査して書いてみようと思います。

FCRANDBIO

エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社

某所で実物を見て、面白いなーと思ったので、そのうち記事にしようと思っておりました。

まず、バイオベンチャーと違って、DNAやRNA、タンパク質や細胞を研究開発している会社ではありません。いわゆる実験消耗品で特徴的な製品を開発、製造しているようです。通常の50mLチューブやPCRチューブも販売しているようですが、特徴的なのはやはり「2D Storage Tubes」と名付けられた製品群ではないでしょうか。

なんでも、村田製作所のRFID素子を用いて、実験用保管チューブを製作しているとのことです。
チューブに個体を認識させるためのジャケット?的なものを装着して、非接触式のリーダー(Suicaとか電子マネーのような)で、そのチューブにどんなサンプルが保管されているかを認識します。

分子生物学系の研究室で実験していた方はわかると思うんですが、通常のチューブでサンプルを保管していると、ラベルがはがれたり、記入していた文字が消えてしまったりで、サンプルがどれがどれだか、わからなくなってしまうことがあるんですよね、あってはならないことなんですが。

このRFID付サンプルチューブを見たときの第一印象は、
「おーここまでやりますかー」
という感じでした。

「高価そうだなー」とか「ここまでやらなくてもいいやんけー」と思いつつ、改めて考えると、これから確実に需要が出てくる製品なんだろうなーと思いました。お金を無尽蔵に使って開発を行う製薬会社なんかは導入を考えるんじゃないでしょうかね。高価なタンパク質とかES/iPS細胞なんかの超重要サンプルを保管する際、絶対にわからなくならないってのは強みですよね。研究室の中では、お金では換えられないサンプルがどうしても出てきますから。詳細は、この会社のホームページを見ていただければと思います。

それとは別に、これから再生医療がどんどんと発展していく中で、自家細胞を培養して治療に使うような場合、患者さん同士のサンプルの取り違えなんてことは絶対起こってはいけません。そういった場所でこれから活躍していく技術じゃないかなーと考えています。

時々患者さんの病理サンプルの取り違えとか、ひどい場合は、患者さんごと取り違えてしまうなんていうのがニュースになりますよね。軽視されがちですが、個体の認識っていうのはとっても重要なことなんです。

生産数が増えたり、生産ラインの減価償却が済んだりするまでは高価なサンプル保管チューブでしょうが、将来が楽しみだなーと思いました。日本国内で製造しているっていうところも、個人的にはポイント高いです。現在はまだ、社員が10人の小さな会社だとのことですが、これから頑張って発展していってもらいたいと思います。

関連記事

no image

【最近の様子】2015.04.18  アメリカ凄く下げたようで…ギリシャ問題来ちゃう?

最近、日経平均20,000円をつけた後は鳴かず飛ばずの相場でしたね。上がったり下がったり。なんだかよ

記事を読む

no image

【ブログ】完璧に緑内障になっちゃったよー

どうも。海外出張やらで死ぬほど疲れた流れを引きずり、あまりいいリズムで生活出来ていないDFKPさんで

記事を読む

no image

【バイオ株】銘柄物色中2

さて前回の続きですね。また適当なブログになりそうだな…。 アドバイスありましたら、是非コメント

記事を読む

no image

【閑話休題】さて皆さん、どちらに投資しますか?

まず、いきなり皆さんに二つ質問させていただきます。     Q1 どちらを

記事を読む

no image

【展示会】バイオテック出張

5/14〜5/16まで行われていたバイオテック(国際バイオテクノロジー展)に出席するため、東京ビッグ

記事を読む

no image

【そーせい】これは重大なニュースだと思うよ。

バイオトゥデイからこんなニュースが出てまして、2chのスレにもURLとタイトルだけ貼られてました。誰

記事を読む

no image

【閑話休題】人工知能も創薬分野へ進出

ちょっとしたブログの更新で語りきれるほど軽いテーマではないのはわかっているんですが、感じたことだけで

記事を読む

【そーせい】 FDA申請 受理! めでたいのでここまでのそーせいの歴史をビジュアルで表現してみました!

さて、本日ようやくシーブリ、ウルティブロの米国FDA申請が受理された模様です。 やきもきされた方も

記事を読む

no image

20140704 アメリカ復活

アメリカ強いですね、17000ドル市場初めてということです。 本質的に復活しているのか、あるいは市

記事を読む

no image

【閑話休題】基礎の重要性(親父の言葉が突き刺さる)

タイトルの通り、最近、親父の言葉が胸に突き刺さるんですよね。その言葉は、 「学問に王道なし」 「氷

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【つぶやき】一ヶ月ぶりです

一ヶ月ぶりです。お久しぶりです。ここんとこは運動することに集中してまし

no image
【そーせい】アクティバス、寂しいね。

本当にご無沙汰です。健康診断の結果にちょっと思うところがあって、最近毎

no image
【つぶやき】いつ花が咲くかわからないもんです

こんばんは。株式のことを書かないとすぐブログのアクセスが下がるバイオベ

no image
【未上場?】近大マグロから新しい商品!

近畿大学マグロから財布! 最近感銘を受けた新製品のネタはやはり近大

no image
【つぶやき】結局のところ、株式取引は買えるか買えないかの勝負

何かをほのめかすような感じになっちゃっていますが、先週のLTTバイオフ

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】






    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑