【未上場】エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社 | バイオベンチャーリサーチ

*

【未上場】エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社

バイオベンチャーとはちょっと毛色が違う感じではありますが、今回は「エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社」について調査して書いてみようと思います。

FCRANDBIO

エフ・シー・アール・アンド バイオ株式会社

某所で実物を見て、面白いなーと思ったので、そのうち記事にしようと思っておりました。

まず、バイオベンチャーと違って、DNAやRNA、タンパク質や細胞を研究開発している会社ではありません。いわゆる実験消耗品で特徴的な製品を開発、製造しているようです。通常の50mLチューブやPCRチューブも販売しているようですが、特徴的なのはやはり「2D Storage Tubes」と名付けられた製品群ではないでしょうか。

なんでも、村田製作所のRFID素子を用いて、実験用保管チューブを製作しているとのことです。
チューブに個体を認識させるためのジャケット?的なものを装着して、非接触式のリーダー(Suicaとか電子マネーのような)で、そのチューブにどんなサンプルが保管されているかを認識します。

分子生物学系の研究室で実験していた方はわかると思うんですが、通常のチューブでサンプルを保管していると、ラベルがはがれたり、記入していた文字が消えてしまったりで、サンプルがどれがどれだか、わからなくなってしまうことがあるんですよね、あってはならないことなんですが。

このRFID付サンプルチューブを見たときの第一印象は、
「おーここまでやりますかー」
という感じでした。

「高価そうだなー」とか「ここまでやらなくてもいいやんけー」と思いつつ、改めて考えると、これから確実に需要が出てくる製品なんだろうなーと思いました。お金を無尽蔵に使って開発を行う製薬会社なんかは導入を考えるんじゃないでしょうかね。高価なタンパク質とかES/iPS細胞なんかの超重要サンプルを保管する際、絶対にわからなくならないってのは強みですよね。研究室の中では、お金では換えられないサンプルがどうしても出てきますから。詳細は、この会社のホームページを見ていただければと思います。

それとは別に、これから再生医療がどんどんと発展していく中で、自家細胞を培養して治療に使うような場合、患者さん同士のサンプルの取り違えなんてことは絶対起こってはいけません。そういった場所でこれから活躍していく技術じゃないかなーと考えています。

時々患者さんの病理サンプルの取り違えとか、ひどい場合は、患者さんごと取り違えてしまうなんていうのがニュースになりますよね。軽視されがちですが、個体の認識っていうのはとっても重要なことなんです。

生産数が増えたり、生産ラインの減価償却が済んだりするまでは高価なサンプル保管チューブでしょうが、将来が楽しみだなーと思いました。日本国内で製造しているっていうところも、個人的にはポイント高いです。現在はまだ、社員が10人の小さな会社だとのことですが、これから頑張って発展していってもらいたいと思います。

関連記事

no image

【展示会】バイオテック出張

5/14〜5/16まで行われていたバイオテック(国際バイオテクノロジー展)に出席するため、東京ビッグ

記事を読む

no image

【閑話休題】上場バイオ系企業の一覧を作ってみました

株式を上場している企業のリンク集を使ってみました。 IRが出たときなんかの確認にでも使っていただけ

記事を読む

【そーせい】ストックオプションのIRについて教えを頂戴しました!

一つ前の更新で、ストックオプションのIRについて、「よくわかんなーい」ってボヤいたら、ツイッター上で

記事を読む

no image

【ブログ】今年もノーベル賞!オートファジー!

深夜にさらっとノーベル賞!についてのブログを。今年もノーベル賞受賞という事で、おめでたい話ですね。

記事を読む

no image

【ブログ】私が東証1部の大企業の株を買わない理由

東証一部上場の大企業の株を買わない理由をつぶやいておこうと思います。自社持株会んは参加してますが、そ

記事を読む

no image

【つぶやき】アボット・ラボラトリーズがセント・ジュード メディカルを買収!

2.7兆円の買収だそうです。国家予算の規模って言われても不思議ではないですね。 セント・ジュード

記事を読む

no image

【ブログ】文章を書く力量不足とか継続力不足とかで困ってるんですよね。

今日は久々に未上場企業のブログを更新したんですが、それに関してスッゴく困ってる事があるんですよね。

記事を読む

no image

【ブログ】人生における損切りの重要性

おはようございます。朝から考えていた事をブログ更新。まぁ標題の通りなんですが。 株式投資家として、

記事を読む

no image

【ブログ】私のイタリアンパセリが芽を出しましてね…

育ててるイタリアンパセリが、今年、花が咲いて、種をつくったんですよね。そんでもって、その種をさらに蒔

記事を読む

no image

【最近の様子】2014.10.16 日経平均が一時的に戻って‥

昨日は、当Blogにお越しいただいた方が、紹介した様々なバイオベンチャーのHPを見てくださったようで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【コロナウイルス】見え隠れする欧米の差別意識

しっかしコロナウイルスの蔓延は凄まじいですね。日本にいると、正直実

no image
【コロナウイルス】評価を下げたのは?

間違いなくWHOですね 当初からこいつらの働きがマトモなら、ここまで

no image
【コロナウイルス】マジな品不足!

世間を騒がせてるトイレットペーパーあたりは、そこら辺のじいさんとばあさ

no image
【コロナウイルス】マジな品不足!

世間を騒がせてるトイレットペーパーあたりは、そこら辺のじいさんとばあさ

no image
【コロナウイルス】相場クラッシュ

バイオ株まで軒並みやられるこの相場、恐ろしいですね。どうにもならんとは

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】
    [contact-form-7 id="1095" title="御意見はこちらから"]

PAGE TOP ↑