【閑話休題】画期的な医療事業は詐欺!? | バイオベンチャーリサーチ

*

【閑話休題】画期的な医療事業は詐欺!?

検査の革命を起こす企業!?

バイオトゥデイを読んでいて気づいたネタなんで、既にご存じの方もいらっしゃるかもしれません。血液一滴であらゆる血液検査を可能にした!っていう企業がアメリカにありましてね、名前を「セラノス」と言います。その株式の評価学は、なんと90億ドル!日本円で1兆円を超えるとのこと。1年ほど前にニュースとして登場し、非常に驚いた記憶があります。また、CEOが若くて美しい女性だったのも印象的でした。

 

ところが・・・疑惑が浮上

詳しくはウォールストリートジャーナルの記事なんかをどうぞ。結構文字数も多かったり、たくさんの関連ニュースがあったりします。ところが、血液1滴のみを用いて検査を行っていたのはごく一部の項目のみで、あとは、通常の注射による採血で、ごく従来通りの検査を行っていたのでは?という疑惑です。詳しい内容は、私が語る必要は無いと思うので、この程度の概要で終わりにしたいと思います。

 

バイオベンチャー投資に暗い影を落とすのでは。。。という個人的感想

おそらくアメリカのような金融先進国では、未上場のバイオベンチャーに対する投資も、ごく一般的な話なのだろうという話を聞いています。一般庶民ですら大化けしそうな企業に対して投資を行い、倒産したら、「はいそれまでよ」というような感じだとか。このあたりは仕事に対しての感覚にも通ずるような気がします。日本では、「手がけた仕事全てが成功しなければならない」という空気であるのに対し、海外では、「どれか一つでも大化けしてくれればいいや!」という仕事のやり方をしているような印象を受けます。

今回のセラノスのような案件が浮上すると、そういった流れに暗雲が立ちこめてしまうのではないか?と心配しています。今回は何せ、株式評価額が1兆円と言われている企業ですからね。。。今後、日本でも、アメリカを追随する形で、未上場株式投資が発展していくような予想をしています。日本にも優れた技術はたくさんあると思いますが、資金の調達が出来ずに埋もれてしまうのは悲しいことですので、未上場株式投資というものも資金調達の選択肢の一つになればいいのでは?と思っております。クラウドファンディングなんかも流行始めていますしね。

 

あまりにも技術が飛躍しすぎていた。。。

後出しじゃんけんになってしまいますが、当時、この話を聞いたとき、ほんのちょっとだけ疑問に思った記憶があります。現在の技術水準より、数段階飛び抜けていて、まじかよ!?と思いました。確かにそういった研究はいろんなところで行われていると思うのですが、研究段階より先に進まない案件も非常に多いのが事実です。今回のセラノスは、フタを開けてみればFDA未承認だったとか。。。

 

ニュースは一人歩きしてしまう

これは知り合いの歯医者さんに聞いた話です。この歯医者さんは大学で勤務していたのですが、その大学が「非常に画期的な治療法を開発した!」というニュースをリリースしたのです。その数日後、何百キロも離れた場所から患者さんが来院し、「その治療をして欲しい!」と申し出たそうです。当然、まだまだ研究段階であり、認可されているものでも無いため実施不可能でした。患者さんはスゴスゴと帰途についたそうです。

このように、人の健康に関する話題は、1人歩きしてしまうことが多々あります。過去にも私、今回のような事を危惧したブログを書いた事があります。皆さんも、うまい話や新しい話を盲進しすぎないでいただければと思います。まぁ、バイオベンチャー株を購入したことがある人は大丈夫と思いますが。。。

今後に注目

このセラノスの話は、さらに悪いことにつながっていく可能性が高い気がしており、個人的に今回の話は注目しております。しかしこの頃、東芝・フォルクスワーゲン・旭化成・STAP細胞等々、色々と企業の不祥事が多いですね。メディアを利用し資金を調達出来る人ばかりが報われたり、悪い事をしている人ばかりが儲けているような気がして、残念でなりません。真面目に努力している人が報われる社会が望ましい、と常々思っているのですが、中々そうなりませんね。

ここのところ、頭が冴えず、あまりブログの更新が捗っていませんでしたが、多少のエクササイズ糖で復活しつつあります。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

関連記事

no image

【ブログ】株式投資で人間は成長できるか?

ちょっとした考え事です。 ちょっと前に、若手経営者(マルチ商法の親玉)とアポがあったり、飲みに行っ

記事を読む

no image

【ブログ】絶対に投資しない2社を選定した

こないだ、業界紙を読んでいて、「はぁ:(;゙゚'ω゚'):?」みたいな記事が二つほどありましてね、そ

記事を読む

no image

【ブログ】デジタル認知症

デジタル認知症という言葉を初めて聞きまして、思うところがあってブログ書いております。 デジタル認知

記事を読む

no image

【ブログ】完璧に緑内障になっちゃったよー

どうも。海外出張やらで死ぬほど疲れた流れを引きずり、あまりいいリズムで生活出来ていないDFKPさんで

記事を読む

no image

【ブログ】私のイタリアンパセリが芽を出しましてね…

育ててるイタリアンパセリが、今年、花が咲いて、種をつくったんですよね。そんでもって、その種をさらに蒔

記事を読む

no image

【ブログ】あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。2016年がスタートしてしまいましたね。 年末は、12月に韓国の従

記事を読む

no image

【最近の様子】毎度ご無沙汰ですいません…2015.09.30

十日以上ブログ更新しないって、ほんま最低ですね、見に来てくださった方には申し訳ないです。 最近は残

記事を読む

no image

【閑話休題】読書感想文: 「創薬が危ない」 を読んで

【楽天ブックスならいつでも送料無料】創薬が危ない 価格:972円(税込

記事を読む

no image

【閑話休題】BioToday 仕様変更!

週末から風邪をこじらせて、ちょっとしんどいです。そのおかげで、パソコンの前で色々調査して更新するのが

記事を読む

no image

【そーせい】株価は値頃より日頃、ブログも一緒かな?

さて、今日はブログにものすごいアクセスがあって驚いています。皆さんそーせいの件が心配なんでしょうね、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【つぶやき】今年の印象深いトレードを一つご紹介

今日は大納会でしたね。現在、とっても株高が続いていて、とっても驚いてい

no image
【つぶやき】サイエンスへの情熱を削いで来るヤツらに負けそう

今の仕事は研究職ですが、今まで続けて来れた理由の1つは、自分なりサイエ

no image
【つぶやき】バイオ相場も復活

最近、少しずつバイオ株相場も復活してきたような気がします。このコロナに

no image
ワクチン「物流」銘柄について考えてみる

世界中で、数社がコロナウイルスワクチンについて、大規模な臨床試験を終え

no image
【つぶやき】〇ンジェスが株価をつり上げてからのゴニョゴニョ

日経BPの中の人が、アンジェスが増資からのゲノム編集のバイオベンチャー

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】
    [contact-form-7 id="1095" title="御意見はこちらから"]

PAGE TOP ↑