【閑話休題】大村智先生、ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます | バイオベンチャーリサーチ

*

【閑話休題】大村智先生、ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます

公開日: : ブログ, 閑話休題

ノーベル医学生理学賞に大村智氏 北里大、アフリカの寄生虫薬開発
2015/10/05 18:56 【共同通信】

大村智・北里大特別栄誉教授

【ストックホルム共同】スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学生理学賞を、アフリカなどの感染症に大きな治療効果を挙げている薬剤「イベルメクチン」を開発した大村智・北里大特別栄誉教授(80)に授与すると発表した。年間2億人に使われ、多くの命を救う発明が、最高の栄誉に輝いた。

日本人のノーベル賞受賞は2年連続で23人目。医学生理学賞は12年の山中伸弥京都大教授以来となる3人目の快挙で、日本オリジナルの研究成果が高く評価された。

大村氏は、日本の土壌で発見した細菌の作り出す物質が、寄生虫に効果があることを発見。

おめでとうございます!とても嬉しく思います!

 

私、感染症のジャンルにはそこそこ興味がありまして、ブログを更新してみようと思います。

wikipediaで調べてみたところ、微生物が生産する天然有機化合物の探索研究を続け、これまでに類のない450種を超える新規化合物を発見したそうです。発見した化合物のうち25種が医薬、動物薬、農薬、生命現象を解明するための研究用試薬として世界中で使われており、人類の健康と福祉の向上に寄与している。加えて100を超える化合物が有機合成化学のターゲットとなり、医学、生物学、化学をはじめ生命科学の広い分野の発展に多大な貢献をしているとのことでした。そして、今回イベルメクチンを開発した実績からノーベル賞受賞となったとのことでした。

 

今現在の日本では、寄生虫の脅威を実感することはないと思います。ついこないだ、みなさんご存じのギョウ虫検査も廃止されるとかニュースも出ていましたし。。。サナダムシなんかは比較的知名度の高い寄生虫かもしれませんね。現在でもアフリカを中心とする発展途上国ではまだまだ脅威であることは間違いありません。私も全ての寄生虫に精通しているわけではないので、断片的な知識でお話させていただいていますが、例えば、この住血吸虫症なんかは、未だに2億人以上が感染しているとされています。また、過去の日本の話ではありますが、日本住血吸虫症などは、本当に厳しい疾患であると思います。こちらのリンクは結構衝撃的だと思います。農作業に従事する人たちは本当に大変な思いをされていたのだな、と。

 

イベルメクチンは、熱帯の風土病であるオンコセルカ症や、フィラリア症、疥癬や糞線虫症においても使用され、これらの感染症の撲滅に貢献しているとのことです。疥癬は現在の介護施設なんかで集団発生したりするような話を時々聞きます。とんでもなくかゆくて、蔓延を防ぐために施設の方々は苦労されているとか。。。

 

寄生虫関連疾患って、インフラが整備されていない発展途上国で頻発する疾患であることが多いのですが、製薬会社は、「採算がとれない」という理由で新薬の開発に消極的なんですよね。。。こちらのリンクをご参照下さい。顧みられない病気。そのような状況の中、大村先生と共同研究を実施したメルク社は、製造原価で3750億円分を無償供与したとか。。。特許を放棄されて、世界中に爆発的に普及したという話も上げられていますね。北里研究所に莫大な研究予算をもたらしたとか・・・。

 

もちろん美談だけをアピールするつもりではありません。このブログは「株」と「バイオテクノロジー」についてまったりと更新するブログですから!また、有機化合物の研究でノーベル医学生理学賞を受賞するのは、久しぶりの話ではないでしょうか?最近は、タンパク質や核酸、分子生物学の受賞ばかり続いたと記憶していたのですが、今回のニュースは、有機化学の研究者にも夢を与える結果ではないでしょうか。

 

大村先生の実績とご活躍に感動して今日はブログを更新しております。受賞、おめでとうございます!!

 

 

 

関連記事

no image

20140716 口座の一部を晒してみます

バイオベンチャーのトレードをしている口座じゃない方の口座を晒してみます。 御期待に添え

記事を読む

no image

【最近の様子】スコットランド 投票中 明日は荒れるかな?2014.09.18

スコットランドで、独立の住民投票が実施中ですね。 昨日もブログ書いていました。  

記事を読む

no image

【バイオ株】140916 iPS細胞関連銘柄 上昇

理研の高橋政代先生率いる網膜の手術が実施された事を受けてかiPS細胞関連銘柄が上昇していますね。

記事を読む

no image

【ブログ】万年筆でブログ量産

実は最近、仕事でPCを使う時間が今まで以上に長くなってしまって、帰宅してからPCを立ち上げるのが嫌に

記事を読む

no image

【閑話休題】半沢直樹のパチモノ

これは仕事の体験談なので、詳細に書くことは出来ないんです、なんとなーく想像していただければ幸いです。

記事を読む

【バイオ株】カルナバイオサイエンス リクエストにお応えして書いてみますが、チラシの裏の戯れ言ですよ(笑)

折角リクエストをいただきましたので、カルナバイオサイエンスについてブログを更新しようかと思います。I

記事を読む

no image

【閑話休題】当ブログが海外から注目されている…のか?これはおそらく…

ちょっと不思議な状況が起きている。今、当ブログは自分でURLを取得してブログ運営をしているのだが、私

記事を読む

no image

【バイオ株】【170419】2369メディビック、4566LTTバイオファーマ、4567ECI

色々整理してたり、最近届いた株関連の書類を見てたりで、表題通り3つの銘柄について振り返ってみようかと

記事を読む

【未上場】株式会社ナノエッグ 聖マリアンナ医科大学発ベンチャー

今回は株式会社ナノエッグについて書いてみます。聖マリアンナ医科大学発のベンチャーですね。

記事を読む

no image

【最近の様子】2016.01.28 バイオ株強くなった?

相変わらず適当なブログしか更新してませんが、またも適当な更新で。残業するとブログとか書く気力が出ませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【未上場】【コロナウイルス】バイオコモに注目中

最近注目中のベンチャーについてちょっとだけ書こうと思います。 三重大

no image
【つぶやき】今年の印象深いトレードを一つご紹介

今日は大納会でしたね。現在、とっても株高が続いていて、とっても驚いてい

no image
【つぶやき】サイエンスへの情熱を削いで来るヤツらに負けそう

今の仕事は研究職ですが、今まで続けて来れた理由の1つは、自分なりサイエ

no image
【つぶやき】バイオ相場も復活

最近、少しずつバイオ株相場も復活してきたような気がします。このコロナに

no image
ワクチン「物流」銘柄について考えてみる

世界中で、数社がコロナウイルスワクチンについて、大規模な臨床試験を終え

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】
    [contact-form-7 id="1095" title="御意見はこちらから"]

PAGE TOP ↑