【閑話休題】大村智先生、ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます

*

【閑話休題】大村智先生、ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます

公開日: : ブログ, 閑話休題

ノーベル医学生理学賞に大村智氏 北里大、アフリカの寄生虫薬開発
2015/10/05 18:56 【共同通信】

大村智・北里大特別栄誉教授

【ストックホルム共同】スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学生理学賞を、アフリカなどの感染症に大きな治療効果を挙げている薬剤「イベルメクチン」を開発した大村智・北里大特別栄誉教授(80)に授与すると発表した。年間2億人に使われ、多くの命を救う発明が、最高の栄誉に輝いた。

日本人のノーベル賞受賞は2年連続で23人目。医学生理学賞は12年の山中伸弥京都大教授以来となる3人目の快挙で、日本オリジナルの研究成果が高く評価された。

大村氏は、日本の土壌で発見した細菌の作り出す物質が、寄生虫に効果があることを発見。

おめでとうございます!とても嬉しく思います!

 

私、感染症のジャンルにはそこそこ興味がありまして、ブログを更新してみようと思います。

wikipediaで調べてみたところ、微生物が生産する天然有機化合物の探索研究を続け、これまでに類のない450種を超える新規化合物を発見したそうです。発見した化合物のうち25種が医薬、動物薬、農薬、生命現象を解明するための研究用試薬として世界中で使われており、人類の健康と福祉の向上に寄与している。加えて100を超える化合物が有機合成化学のターゲットとなり、医学、生物学、化学をはじめ生命科学の広い分野の発展に多大な貢献をしているとのことでした。そして、今回イベルメクチンを開発した実績からノーベル賞受賞となったとのことでした。

 

今現在の日本では、寄生虫の脅威を実感することはないと思います。ついこないだ、みなさんご存じのギョウ虫検査も廃止されるとかニュースも出ていましたし。。。サナダムシなんかは比較的知名度の高い寄生虫かもしれませんね。現在でもアフリカを中心とする発展途上国ではまだまだ脅威であることは間違いありません。私も全ての寄生虫に精通しているわけではないので、断片的な知識でお話させていただいていますが、例えば、この住血吸虫症なんかは、未だに2億人以上が感染しているとされています。また、過去の日本の話ではありますが、日本住血吸虫症などは、本当に厳しい疾患であると思います。こちらのリンクは結構衝撃的だと思います。農作業に従事する人たちは本当に大変な思いをされていたのだな、と。

 

イベルメクチンは、熱帯の風土病であるオンコセルカ症や、フィラリア症、疥癬や糞線虫症においても使用され、これらの感染症の撲滅に貢献しているとのことです。疥癬は現在の介護施設なんかで集団発生したりするような話を時々聞きます。とんでもなくかゆくて、蔓延を防ぐために施設の方々は苦労されているとか。。。

 

寄生虫関連疾患って、インフラが整備されていない発展途上国で頻発する疾患であることが多いのですが、製薬会社は、「採算がとれない」という理由で新薬の開発に消極的なんですよね。。。こちらのリンクをご参照下さい。顧みられない病気。そのような状況の中、大村先生と共同研究を実施したメルク社は、製造原価で3750億円分を無償供与したとか。。。特許を放棄されて、世界中に爆発的に普及したという話も上げられていますね。北里研究所に莫大な研究予算をもたらしたとか・・・。

 

もちろん美談だけをアピールするつもりではありません。このブログは「株」と「バイオテクノロジー」についてまったりと更新するブログですから!また、有機化合物の研究でノーベル医学生理学賞を受賞するのは、久しぶりの話ではないでしょうか?最近は、タンパク質や核酸、分子生物学の受賞ばかり続いたと記憶していたのですが、今回のニュースは、有機化学の研究者にも夢を与える結果ではないでしょうか。

 

大村先生の実績とご活躍に感動して今日はブログを更新しております。受賞、おめでとうございます!!

 

 

 

関連記事

no image

【4564】アンジェスMG 2014.06.13

朝から刺激的なストップ高気配が二つ。 アンジェスとカルナバイオでした。 アンジェスはクインタイル

記事を読む

no image

【つぶやき】もうお金の価値がわからない

確か今日から、部署の人間が海外出張に行くはず。別に今回に限らず、海外出張なんて何回もありますわね、自

記事を読む

no image

【ブログ】座りすぎ(労働災害)について

今の年寄りは凄く元気だが、もう20年もすると、元気がない年寄りが増える時代が、もう一度来るのではない

記事を読む

no image

【そーせい】JITSUBO社についてちょっとブログ書いてみる

ここんとこ、そーせいの事ばっかり書いてたせいか、アクセス数が急増しております。自分としては痛し痒しな

記事を読む

【未上場】株式会社 海月研究所

株式会社 海月研究所 「海月~くらげ~」からムチンやコラーゲンなんかの材料を抽出したり、天然高

記事を読む

no image

【バイオ株】ラクオリア創薬 2014.05.19

ラクオリア創薬、IR出てましたね! IPS細胞について、京都大学と共同研究だそうです。よっぽど

記事を読む

no image

【閑話休題】果たして新薬の開発だけが認知症を克服する道なのだろうか

さて、アラガンさんとヘプタレスさんのM1に関する契約は記憶に新しいところではありますが、話はタイトル

記事を読む

no image

【そーせい】珍しく株価の話でも

昨日8/13は、ビックリするくらい強烈な下げでしたね。実は、夏休みで帰省移動中だったので、ザラ場をじ

記事を読む

no image

【閑話休題】和光純薬工業 大人気!

和光純薬工業の買収に関して、富士フイルムホールディングスや日立製作所やらが興味を示してるとかで大人気

記事を読む

no image

【バイオ株】【170419】2369メディビック、4566LTTバイオファーマ、4567ECI

色々整理してたり、最近届いた株関連の書類を見てたりで、表題通り3つの銘柄について振り返ってみようかと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


no image
【はじめに】ご挨拶及び本サイト立ち上げの意図

2000年代、星の数ほどのバイオベンチャーが起業し、そして、消えていき

no image
【LTTバイオ】2018 議決権行使のお願い 到着

ブログを開けたら、LTTバイオの記事にたくさんアクセスがあって、「ああ

no image
【つぶやき】昨日たくさんいいね貰ったし、仕事頑張るわ

昨日の晩に書いたブログは予想外にいいねをたくさんもらったし、少しやる気

no image
【ブログ】研究職で良かったと思うこと

相場に関しては、また書かないとね…。実際僕も辛いです。だけど、そんなと

no image
【つぶやき】時価総額と買収された時の金額で考えよう

モバイル更新なんで、あんまり細かくは書けないんですが、記憶を辿って…

no image
【ブログ】デジタル認知症

デジタル認知症という言葉を初めて聞きまして、思うところがあってブログ書

→もっと見る

  • 【DFKの自己紹介】
    バイオベンチャーの成功を願う一般人ブロガー。職業はメーカーの研究職。株式市場においてバイオセクターが成功して欲しいと願う一方で、未上場のバイオベンチャー企業やバイオテクノロジーのトピックについて、勉強しながらブログを更新しています。

    【個人blogです】
    DFKP Official

    【友人blogです】
    Country Programmer

    【相互リンクしています】
    空回りしない投資へ

    【お問い合わせはこちら】






    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑